アーティストIKU→の個展「エゴサーチの定理 = ?」を開催いたします。

この度、TRiCERA MUSEUMでは、2021年8月28日(土)〜9月11日(土)の会期にて、アーティストIKU→の個展「エゴサーチの定理 = ?」を開催いたします。

IKU→(イク)はファッションを主軸に活動をする一方、より自由な表現を求め絵画制作に没頭、その後渡米しNYを中心に本格的な作家活動を始め、帰国後はKhayah(ヘブライ語で生きる、希望の意)名義での活動を行ってきました。2019年に渋谷で開催された「INVISIBLE ART IN PUBLIC」ではキービジュアルを担当するなど、精力的に活動を行い、近年ますます注目が集まる作家のひとりです。

大胆な筆致で自他の顔を表現し続けてきた彼女は、作品制作のメインモチーフである「顔」を、人間が所有するひとつの「臓器」であると語ります。
刻一刻と変化する「顔」の捉え難さ、認識不可能性とともに、生命を可能にするその野生的な存在感と真実性の探求のプロセスが表現された彼女の作品は、見るものを強く引きつけ、深い感情の渦へと誘います。

彼女の代名詞ともなる「顔」は、日々の心情や実体験から着想を受けながら、
彼女の考える、死生(エロス・タナトス)、他者または自己との関係性、顔という存在の在処などについて考察しているものであります。
今展で主題となる<エゴサーチ>は、現代においての「自己確定の危うさ」を示唆しており、「顔」という機能の不全化に対し更に切り込んでいきます。

「人間や生物がもし一つであったならば、「顔」を意識することはない。また、一つだったら愛も今無い形があるだろう」(作家コメントより抜粋)

アーティスト『IKU→』として活動後、同氏国内初となる本個展では、平面作品とならび半立やインスタレーションなど実験的な表現領域を取り入れた新作20数点を展示いたします。
是非この機会にご高覧頂ければ幸いです。

■ 展覧会情報
IKU→ 個展|「エゴサーチの定理 = ?」

■会場
TRiCERA MUSEUM (MAP)
〒108-0074 東京都港区高輪3-22-5 SDS高輪ビル
2F ギャラリースペース
新幹線・JR線・京急線 品川駅(高輪口)より徒歩6分

■ 開催⽇時
2021年8月28日(土) – 9月11日(土)
※28日はレセプションのみ(一般入場不可)
※28日、29日は作家在廊あり

■ レセプション
2021年8月28日(土)
完全招待制

■ 営業時間
月〜日 11:00-19:00 ※日のみ15:00まで

【ご来場の際の諸注意】
新型コロナウイルス感染拡大予防のため、ご来廊の際には以下の点にご協力ください。
・マスクの着用と、入口設置の消毒用除菌スプレーにて手指の消毒をされてから会場にお入りください。
・他の方と十分な距離をとってご鑑賞ください。
・混雑(複数名が同時に展示スペースにいる場合等)が発生した場合は、お待ち頂くこともございますのでご了承ください。
ギャラリーでは、十分な換気、スペースの清掃、スタッフの健康管理、うがい手洗い消毒、マスクの着用の徹底をいたします。
何卒ご理解とご協力のほど、どうぞ宜しくお願い致します。

※東京都内の緊急事態の状況等で会期が変更となる場合があります。
(変更の際はメルマガ、SNS等で告知予定)

ARTCLIPでも詳細公開中!

IKU→ 個展|「エゴサーチの定理 = ?」を開催